設計・補修・補強設計・点検

  • トップ > 
  • 設計・補修・補強設計・点検

橋梁点検、補修・補強設計といった保全管理は、安全な通行を維持していくためには欠かせません。株式会社アーバンパイオニア設計は長年の経験で得たノウハウをを活かし、人々の安心・安全な生活を守ります。このページでは当社のご提供する保全管理の特長について、詳しくご紹介いたします。

Urban design

高度経済成長から半世紀、橋梁保全の今とは

老朽化の進む橋梁を安全に使い続けるために

老朽化の進む橋梁を安全に使い続けるために

高度経済成長期には、橋梁を含む道路構造物が数多く建設されました。中でも、現在使用されている橋梁のうち、40%ほどがこの時期に建設されたものです。
建設後半世紀を経過した橋梁は老朽化も進み、補修や補強が必要になって来ています。安全な通行の確保と事故防止の観点から、診断精度の向上が急務となっています。

老朽化の進む橋梁を安全に使い続けるために

株式会社アーバンパイオニア設計では、創業以来30年以上にわたり、橋梁の点検と、補修・補強設計に携わってまいりました。長年の経験と実績によって培われた当社のサービス品質は、業界内でも高い評価を受け、ご紹介やリピートのお客さまからのご発注も多くいただいております。

株式会社アーバンパイオニア設計の持つ強み

自社一貫対応
自社一貫対応

当社では橋梁設計から補修・補強設計、点検に至る工程を、自社内で一貫対応しております。点検の項目や補修・補強の設計まで、この保全管理に必要な工程は多岐にわたるため、特に設計に関する部分では、外注が多くなっています。
株式会社アーバンパイオニア設計は、点検・設計・施工までを含めたすべての工程を当社内で一貫して行うことで、各部門のスムーズな連携を実現。伝達ミスや解釈の相違を防ぐとともに、きめの細かい効率的なサービスをご提供しております。

有資格者による精度の高い点検
有資格者による精度の高い点検

橋梁点検は、通常点検や定期点検、異常時点検、臨時点検などその種類は多く、対象となる橋梁の数も多く、正確な診断を効率的に行うことが求められます。当社にはコンクリート診断士やRCCM(シビルコンサルティングマネージャ)、橋梁点検技術者などの有資格者が在籍し、プロによる的確な橋梁点検が可能です。

Flow

STEP1損傷および劣化の把握
既存資料を基に当該橋梁の特性を把握し、近接目視や打音検査等による損傷の発見、物理試験や化学試験による材料の劣化度合いを把握します。
STEP2正確な診断を行う
損傷の種類や材料の劣化度合いにより、その原因を推定するとともに、耐荷性能や耐震性能の有無を診断します。
STEP3補修・補強設計の立案
診断の結果をもとに、今後の点検・補修計画を踏まえ最善の対策を立案します。それをもとに補修・補強設計を行います。

緻密な維持管理で市民の安全な通行を守る

株式会社アーバンパイオニア設計は、創業以来30年以上にわたる橋梁点検、補修・補強設計の経験で培われたノウハウを最大限に活用し、橋梁維持管理の効率的なサポートに丁寧に取り組んでまいります。

会社情報